忍者ブログ
キャラの濃いらしい己は高い高い棚の上。 他人を晒し者にする人間観察記。
[39]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時々行くホールで、これまた時々見かけるお客さんで『白杖』をもった方がいます。
一度見た服装からすると、按摩さんかな。
差別するつもりはさらさら御座いませんが、『楽しめるのかな?』と思うんですけれど。

以前別の店舗でも、同じような方見た事がありましたが、従業員の補助なしでは遊戯も困難な様子でしたね。

ただ、今回書く『白杖』の方はそんな事一切なし。
思わず見とれてしまいました。

まず、空き台にひょいと座る。
いや、結構困難だと思いますよ?
だって、まず空いているのかどうかなんて目が見えてても誤る事あるのに。
・・・もしかして私だけ?

んで、器用に千円札を現金サンドへ投入。
千円札を右手に持って、左手で探りながら投入口を探すんだけど、なんと滑らかな動作かと。
んで、遊戯始めるんですが、玉の打ち出しの場所もばっちり。
ほぼ右打ちに近い打ち方するその辺の爺婆より、まともな場所を打ってる。

耳をジーっと傾けて音で全てを判断したり、楽しんでる様子。
※当たり前っちゃ当たり前だが。
あと、上皿に左手を添えて、玉の残量もしっかり把握してるし。

普通のお客さんと同じように遊んでました。
白杖持ってなければ気付かないかも。

五体満足で、見えるのが当たり前、聞こえるのが当たり前、しゃべれるのが当たり前、で生きてきましたが、人間の適応能力ってのは凄いなぁと。
よっぽど好きなんでしょうね。

その人、『必殺仕事人Ⅲ』がお好きなようなんですが、見掛ける時は大抵そこそこは出してるんだよね。
あまり、他人の出玉を望んだりはしませんが、ああいう人には、出て欲しいなぁと思ったりします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
姫麿
性別:
女性
職業:
元ワゴン嬢
趣味:
月見
自己紹介:
人って十人十色。百人百様。
己も濃いと云われるが、そんな事ぁ高い高い棚の上(笑)
類は友を呼ぶとも云うらしひ。
ブログパーツ・武神列伝
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
最新TB
最新CM
バーコード
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]